琉球大学(医学科)合格!プロは見る目が違い的確な指導力!

P2212310

担当講師 文系…与那嶺T 理系…畔上T、花城T

福山様、小学生から大学受験までお付き合い誠に有難うございます。そして、この度は琉球大学(医学科)合格おめでとうございます。

(お母様・芽祝様)こちらこそお世話になりました。先生方がいなければ目標を達成する事ができなかった。本当にありがとうございました。

プロ家庭教師を考えたきっかけを教えて下さい。

(お母様)中学受験(小学生)の時は離島に住んでいたので、短期講習等も塾には断られてしまい、家庭教師という選択肢を考えました。

(知念)そうでしたね。夏ごろから色々とお話しさせていただき、実際受験直前の年末年始に集中して授業いたしましたね。

体験授業を受けての感想を教えてください。

(芽祝様)丁寧に教えてくれましたし、今までは両親に教えてもらっていた分、甘えもありましたが、体験を機に勉強にちゃんと向き合えたという感じがしました。

中学受験から大学受験まで長い間指導させていただく中で、教科によって何度か講師を引き継いだのですが、不安等はありましたか?

(お母様・芽祝様)自分の目標達成の為に考えてくれていたので、納得もしましたし不安もなかったです。

プロ家庭教師が指導に入らせていただいていかがでしたか?

(お母様)早いうちから大学受験までの計画を家庭教師の先生たちと一緒にたて、それを家族でも共有する事で、長い間でしたが不安なくお願いできました。それにたとえ不安ができても先生方がすぐに解消してくれました。

また、DICさんには実績に基づいた信頼もありましたが、何よりも子供の夢に真剣に向き合ってくれていたので、ずっとお任せしようと家族の意見も一致していました。

芽祝さんはいつ頃からドクターになる目標を持ったのですか?

(芽祝様)小学2年生の頃からです。高校生の時に目標が揺れる事がありましたが、自分なりにしっかり考え、やっぱり絶対になりたいと思い、そこからはブレませんでした。

中学時代は何を目標に頑張っていたのですか?

(芽祝様)中高一貫の学校だったので、確かに高校受験はありませんでしたが、生徒会や部活もあったのでバタバタしていた記憶があります。ただ、同じ目標を持っている仲間も頑張っていたので、私も自然と勉強も部活も両立できたと思います。その仲間たちはライバルではありましたが、受験直前も励ましあった良い仲間でした。

(お母様)家庭教師の先生やお友達等、とても恵まれていました。

受験勉強にはスランプもあったと思うのですが、芽祝さんはいかがでしたか?

(お母様)高校2年生から3年の頭まではずっとスランプだったと思います。本人も辛かったと思いますが、親も辛かったです。

(プランナー)そうですね、芽祝さん一生懸命頑張っていましたもんね、点数につながらないと不安ですよね。

(芽祝様)う~ん、席次は確かに下がったけど、やるべき事が分かっていたし、しっかりやっていたので、私も先生もあまり気にしてなかった気がする。

(お母様)そうだね、DICの先生が模試のデータや芽祝を指導している中で、今何が必要かをしっかり分析・対策してくれていたね。

(プランナー)ちなみにどういう対策をしていたのですか?

(芽祝様)私は数学が苦手でした。学校が1年前倒しで進めていたメリットもあったので、高校2年の頃に1年と2年の教科書をもう一度復習しました。それが功を奏し3年になってからは模試でも9割をキープできました。

(お母様)そうですね。それまでは文理の得点バランスが悪かったのですが、3年の9月から全体で87%くらいと安定して取れるようになってきました。2年生までにやるべきことをやっていたのと、3年の夏に必死に頑張ったのが結果に繋がったと思います。

入試前の心境を教えて下さい。

(芽祝様)直前に体調不良になり不安だったが、今までの努力を思いだして払拭できました。また、高校の先生から「本番でベストの点数を目指すよりも最低限の目標をたてクリアしよう」という教えで気持ちも楽になり結果に繋がったと思います。

これからの目標・抱負を聞かせてください。

(芽祝様)大学でも向上心をもって、医学の勉強以外にも目を向けて取り組みます。医学の道を極めて総合医のエキスパートになりたいです。

最後にこれから受験を控える生徒にアドバイスをお願いします。

(芽祝様)早めに得意教科を作りその優位性をいかすのと、スランプの時にもやっている事を信じてやり通す事だと思います。そして成績が伸びなくても諦めてはいけないと思います。

(お母様)そうですね、やはりプロは見る目が違い的確な指導と計画があったので合格を勝ち取る事ができました。間違った計画や指導では合格する事はできなかったと思います。

本当に有難うございました。

(プランナー)福山様、長い間本当にお世話になりました。これからも目標に向け頑張ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする