心機一転

皆様こんにちは。

ディック学園沖縄校の知念です。

今年も残すところ半月となりましたね。(12月15日作成)

皆様にとって2020年はどのような年でしたでしょうか?

私自身は決して良いとは言えない一年でした。正直に書きますと、人生の中でも3本の指に入るくらい悪い年でした(´゚д゚`) ただその2021年も終わってくれます。これは私が心機一転するには十分な転機と言えそうです(^^♪

もちろん皆様にとっても同様だと思います。上手くいかなかったと思われる方も来年は良い年になれると思います!!

さて私は職業柄、色々な生徒さんや保護者とお会いできます。

成績優秀で進学先は選び放題、もしくは志望校合格圏(もしくは可能圏、努力圏)で頑張っている生徒もいれば、身体的障がい、発達障がいを抱えながら頑張る生徒、友人や学校の先生とあわずに長期欠席されている生徒(転校する生徒)・・・。色々な生徒がいて上げればキリがないです。ただ一つ言える事は、皆さん現状に満足する事なく(現状打開)、少しでも前に進められるように努力しています。もちろん努力の成果がなかなかあらわれない生徒もいれば、自分(他人)との約束がなかなか守れず、ズルズルと一日を過ごしてしまい、今年を終えようとしている生徒もいるかと思います。

ただ、そんな2021年も終わりです。良い1年を過ごされた生徒は継続を!(もしくは更なる高みを!)上手くいかない1年だった生徒は、私と一緒に心機一転して、ポジティブに

新たな2022年版の計画をたてましょう!!

という事で、何が書きたかったかと言うと、

人には区切りというものがあります。学生ですと、一番大きなのは4月(年度初め)と1月(年明け)だと思います。新しい年(年度)になると、人は新たな目標をたてようとします。その機会を最大限に利用いたしましょう。過去は一秒たりとも帰ってきません。目標を新しくするのも良いですが達成できなかった目標を見直す事も良いと思います。

次年度受験生の皆さんは、年が明けたら受験が始まったと思っても良いと思います。

中学受験生・高校受験生にとっては受験まで1年しかありません。しかし大学受験生にとっては、すでに数か月後に入試が始まってしまいます。

早い方だと、

総合型選抜(AO入試)が夏から始まります。

指定校推薦も9月には学校審査があります(=成績表はすでについています)

一般推薦も11月(すでに1年もありません)

共通試験も一年しかありません。

まずは、現高2・中2・小5の生徒は自分の志望校や受験方法ではいつ頃入試がスタートするか今年度版で確認をしてみてください。一気に受験が身近なものに感じられます。

受験はフライングした方が絶対に有利です。

高校入試や大学推薦(AO入試)だと内申点や自己アピールなど早めに取り掛からないとどうしようもない事があります。

まだ受験が身近なものと感じられない方は、年が明け次第「受験生だ!!」と実感してください。

各受験(中学・高校・大学受験)に関しては、次回詳しく書きたいと思いますが・・・

とにもかくにも年が変わるこの瞬間を大切にしましょう。(もちろん私も^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする