新幹線で日本縦断!!北海道へ!!

 始めに

暑さの厳しい時期になってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。鹿児島校の小田です。鹿児島は非常に蒸し暑い日が続いております。冷房の効いた部屋から外へ出ますと眼鏡が曇って真っ白になって前が見えなくなってしまうほどです。このような日々を過ごしておりますと涼しい気候の土地が恋しくなるのもですが、私の場合はそれが北海道です。私事で恐縮ですが愚弟が酪農学園大学の獣医学類におりまして、北海道とは決して深いとは言えませんが「縁」があります。もともと鹿児島の人間は北国には淡い憧れのようなものを抱いておりますが、身内が切欠で私は北海道に良く旅行に行くようになりました。今回は昨年開業したばかりの北海道新幹線に乗るために北海道に旅行したお話をさせていただきたいと思います。

IMG_0051

 

 鹿児島中央駅から新大阪駅へ(山陽・九州新幹線)

昨年の平成28年4月7日(木)鹿児島中央駅から「みずほ600号新大阪行き」に乗って鹿児島を出発しました。時間は丁度7時ごろだったと記憶しております。グリーン席を予約して非常に快適な旅でした。しかし新大阪に着くまではほとんど寝てしまっておりました。特に九州から中国地方にかけてはトンネルと山の景色が多かったのと、比較的見慣れた景色だったのもあったと思います。4時間ほどで新大阪に着くと物凄い土砂降りでした。寝起きだったためぼっーとバケツをひっくり返したように降ってくる雨を眺めておりました。

IMG_0052

 

 新大阪駅から東京駅へ(東海道新幹線)

新大阪駅で新幹線「のぞみ」に乗り換えました。これまたグリーン席を予約しておりましたので、とてもゆったりと移動することができました。東京大阪間という良く行き来した路線であり、外の景色が結構見なれた景色でしたのでまた眠りがちでした。途中、浜名湖あたりで「でかいなぁ~」と思い、静岡で茶畑を見て「もうすぐ東京だ」と感じるのは毎度のことでした。生憎富士山は雲に隠れて見えませんでした。久しぶりに新幹線というか陸路での上京でしたが、特に大きな感動もなく淡々と東京を目指しました。ただ東京が近付くにつれて段々と気持ちが高ぶってまいりました。横浜あたりで「家が密集してるなぁ」という印象は相変わらずでしたが、東京駅周辺は高層ビルも増えて自分がいたころとはかなり変わっている印象でした。東京駅では世界的に有名な「新幹線の清掃員」の方々を見ることができ、段々と旅行気分が盛り上がってきました。新大阪から2時間半ほどで東京駅に到着いたしました。東京駅には様々な種類の新幹線が停車しておりました。

IMG_0063

 

 東京駅から新函館北斗駅へ(東北・北海道新幹線)

さてここからが旅行の本番です。私は北海道新幹線どころか東北新幹線ですら乗ったことが無かったものですから、新幹線「はやぶさ」を見たときには非常に興奮いたしました。しかも東海・山陽・九州新幹線にはない「グランクラス」を予約しておりました。一応、鹿児島中央駅から東京駅までずっと「グリーン席」で来たのですが、やはり「グランクラス」はレベルが違います。お手拭きはもちろんのこと食事も飲み物も専用のスリッパもついてきます。座席も革製で非常にゆったりとしていて豪華でした。是非とも一度体験することをお勧めいたします。

IMG_0057
今回の旅行では行きの行程ではあまりお天気に恵まれませんでしたので、東北地方を行くときもどんよりとした空模様でしたが、余り馴染みの無い土地を分け入るようなワクワク感がありました。東日本大震災からまだそれ程経っておりませんでしたが東北の大地は非常に美しかったです。途中盛岡駅で秋田新幹線「こまち」を切り離してどんどんと東北地方に入り込んでゆきます。新青森を過ぎて「はやぶさ」はようやく北海道新幹線の線路の上を走りだしました。そしてとうとう青函トンネルへとやってまいりました。単に長いトンネルと言えばそれまでなのですが、とても感慨深いものがありました。30分ほどもずっと暗いトンネルの中を新幹線は比較的ゆっくりと進んでゆきます。トンネルを抜けるとそこは北海道でした。線路脇に残雪が残っているのが非常に印象的でした。程なく新函館北斗駅に到着しました。東京から4時間ほどかかりました。外は既に暗くなっていました。

IMG_0065

新函館北斗駅に到着後は在来線の特急に乗り換えてひたすら札幌を目指しました。しかしこれが遠い遠い。北海道の地図を見ればわかると思いますが、函館から札幌までは非常に遠いのです。特急とは言っても在来線では非常に時間がかかります。新函館北斗駅から札幌駅まで4時間近くもかかってしまい、これが今回の旅行で一番きつい行程となりました。

IMG_0437

 

 終わりに

今回、鹿児島中央駅から札幌駅まで基本的に最も良い座席を予約して行きましたが、全部で7万5千円ほどかかりました。帰りは飛行機でしたので、もちろんこれは片道の料金ですが、思っていたよりは安かったのではないかと思いました。また新幹線区間は疲れることもほとんどなく非常に快適に移動ができました。改めて新幹線の凄さを思い知った旅行だったと思います。北海道新幹線は2030年に札幌まで延伸することが決まりましたが、その際にはまた是非とも鹿児島中央駅から札幌駅まで新幹線で走破したいものです。

IMG_0061

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする