私がおすすめする夏休みの計画のたてかたとは?

841080

こんにちは!

久留米校チューターの牛島です。

kurume-ushijima

もうすぐ夏休みに入りますが、皆さん、計画はたっていますか?

家族旅行、ホームステイ、オープンキャンパス、海に山、コンサートやライブなど…

はたまた勉強では、これまでの復習や資格取得など…

今しか出来ない楽しいことも、今やらなければならないちょっと憂鬱なことなど、いろいろありますよね。

ぜひ両方ともきちんとこなして、有意義な夏休みにして欲しいと思います。

そこで今回は私がおすすめする夏休みの計画の立て方について書きたいと思います。

この長い夏休みを有意義にするために欠かせないのは、やはり「計画」です。そして、その次には「実行」ですね。

良い「計画」を立てるには、まずは「夏休みにしたいこと」=WANT、そして「夏休みにしなければならないこと」=MUST、とに分けて書き出してみましょう。

次に、そのWANT群とMUST群をバランス良く計画の中に割り振っていけば良いのですが、ここで大事にして欲しいことが、なるべくストレスが少ないものにするということです。

例えば私だったら、楽しい予定を週に1回は入れるとか、一日の中でリラックスする時間を必ず取るとか、自分が継続出来る計画を組むことを大切にしています。

「計画」を立てて、スケジュールがいっぱいになると満足する方がいますが、目的を見失わないことです。あくまで「計画」なので、途中で再調整することも必要です。その際は、MUST群は必ず終わらせましょう。

また、この夏休みに何を復習するべきか、今までの勉強のどこが理解出来ていないのか、ここを明確にしなければなりません。科目ごとに、どの単元を学習すべきか、どんなテキストを使えば良いか、というように学習内容はより具体的であるほうがベターです。

776324

学習内容を自分で決められないという時は、私たち家庭教師や学校の先生などに相談して、足りないことが無いかチェックしてもらいましょう。

次に「実行」についてですが、この時に大切なことは生活のリズムを崩さないことです。学校の授業が無いからといって夜更かししたり、遅くまで寝続けていたり…

気持ちは分かりますが、これらの習慣は長く続けない方が良いでしょう。計画にのっとって、規則正しい生活を送ってください。

テストや入試は必ず日中にあります。夏休みの勉強も出来れば、午前中に開始しましょう。

受験生にとっては、勝負を決める夏休みです! 頑張ってください!!

皆さんにとって素敵な思い出深い夏休みになることを祈っています。

冬イラスト素材03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする