作業興奮とは!?

今回は、興味深い用語に出会ったのでご紹介します。


「うちの子はやる気がなくて・・・」と良く保護者様が言われます。


そこでタイトルの「作業興奮」


これは「とにかく取りかかってしまえば、調子が出て来て順調に進み始める」と心理学者クレペリンが発見しました。

やらなければと思っていても、なかなかやる気が出ないときは、いやいやでもいいからとにかく取り掛かってみること!ゆっくりでも作業に着手することが、意欲・モチベーションを司る脳の「側坐核」を刺激します。始めてからしばらく経つと、少しずつ調子に乗って集中できるようになります。側坐核が目を覚ますのには時間がかかります。やる気が出ない時には、まずは机に向かって勉強を始める体勢を作りましょう!とご説明をしております。
プロ家庭教師のDIC学園活動報告!-久留米

我が家の杏が綺麗に咲きました。桜ももうすぐですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする