TwitterやLINEが止められない止まらない人へ!

皆さんこんにちは。ディック学園大分校の宮成です。

unnamed


最近よくこのような相談を受けます。
・スマホが気になって勉強に集中できない
・Twitterをチェックしていて、ついつい夜更かししてしまう
・LINEの通知が途切れなくて、ついつい反応してしまう
といったスマホに関する相談を、生徒、保護者両方からされることが増えてきました。

スマホの普及率は毎年高い水準で、内閣府の最新の調査では、小学生で19.7%、中学生で42.7%、高校生ではなんと92.3%もの普及率になっています。正直そんなにみんな持っているのか、と驚かされます。

そういったスマホの利用目的は、ソーシャルメディア(TwitterやLINEなどのコミュニケーションツールのこと。以下略してSNS)でのコミュニケーションが92.0%で第1位です。やっぱり皆さん周りが何をしているか、気になるんですね。

スマホが、特にSNSが気になって集中できない場合、やっぱり手っ取り早いのは保護者など誰かに預かってもらうことです。
・勉強時間の間はスマホ禁止
・22時以降スマホは定位置に置いておく
基本的ですが、こういった方法で距離を取ってしまうのが確実です。
連絡手段なので手放せない、またはスマホアプリで勉強しているので預けるわけにはいかない…という学生さんの場合は、SNSの通知(ピーンと鳴ったり、画面に表示されたりするやつです)を表示しなくする、という方法もあります。

Twitterの場合
・Twitterアプリの左上の歯車のアイコン→通知をオフにする
LINEの場合
・LINEアプリ右下の…ボタン→歯車のアイコン→通知をオフにする
(LINEの場合はトークルームごとに通知のオンオフができます)

これらは勉強の時だけではなく、必要な通知以外は普段からオフにしておくことをお薦めします。

それでもSNSが気になってしまう人には…逆転の発想の裏技です。
それは、TwitterやLINEで
・私は今からこの宿題を頑張ってやります!○○時まで返信できません!
と宣言してしまうことです。

unnamed (1)

(上の図を参考に)
こうしてしまうと、Twitterで返信したり、LINEで既読したりしてしまったら
「勉強してないじゃん!」
って周りからツッコまれてしまいますね!

ある程度自分を追い込んでいかないと、なかなか努力というものは続きません。好きなことを我慢するのは辛いですが、志望校合格のためにスマホ、特にSNSと上手く距離を取って学生生活を充実した物にしていってください!

ディック学園 大分校

大分市末広町2丁目10-24 ディック学園ビル7F

097-537-1730

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする