八方塞がりの時は深呼吸して見直そう

こんにちは!中津校の木山です!

暑さと梅雨のダブルパンチでクタクタになっていませんか?
今回は1つの言葉を紹介します。

「今あなたの前に立ちはだかる壁は高いかもしれない。でもそれは、扉かもしれない。」

これは第16代米国大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉です。

勉強でも部活でも壁にぶつかった経験があると思います。もしかしたら今ぶつかっている人もいるかもしれません。
焦ったり投げやりになったりしていませんか?

うまくいかない時は焦って周りがよく見えなくて、呼吸が自然と「早く」「浅く」なってしまいます。そんな時は深呼吸をして冷静になりましょう。

そのあとに今の自分の状況を考えなおしてみましょう。ちゃんと目標がありますか?目標がある人はその目標は漠然としていませんか?
目標を「大目標」「中目標」「小目標」に分けてみましょう。

大目標・・・目標のゴール。(何々高校合格など)
中目標・・・大目標を達成するためにしなければならないこと(数学で七割の点数をとるなど)
小目標・・・中目標を達成するためにしなければならないこと(文章問題を克服など)

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

小目標は簡単なことで大丈夫です。簡単な目標をひとつひとつクリアしていき、達成感を味わうことが大切なのです。目標は紙などに書き留めておいて達成したら次の紙に新しい目標を書きましょう。この時、前の目標を書いた紙はしっかり保存しておきましょう。そうすると目標を書いた紙が貯まってきて達成したものが目に見えるようになります。

私の学生時代は目標の紙はもちもん、勉強したノートやボールペンも残していました。ノートはなるべく薄い物を選び、ボールペンはゲルインキの物(インクの減りが早いので…)を使って目に見える形で残していました。
そして大目標を達成した時に全て捨ててリセットし、新しい大目標をたてていました。今思えばもったいないことをしていましたが、当時はそれが自分のモチベーションにもなっていました。
今でも手帳に目標を書いてしっかり見て確認するようにしています。(手帳三冊も持って何してるんだ…)

壁にぶつかっているときは自分を見つめ直すチャンスでもあります。深呼吸をして目標を考えなおしましょう。
もし何を目標にしていいかわからない、どうすれば目標を達成できるの?といった疑問が出たときは遠慮なく我々に相談してください。その苦しみや悩みを親身になって聞き、一緒に解決策を考えます。一緒に目標を達成していきましょう!

6e89b0b82049d7681a543a3cae206847_s

これからの暑さに負けないように体調管理にも気をつけて勉強も部活もプライベートも全部充実させていきましょう!!!

✳いつもストレッチのことなど書いていましたが今回は一味違う内容になりました。またストレッチやメンタルについてのブログも書いていきますのでよろしくお願い致します(^-^)

☆事務局より☆
ただいま上記プロ家庭教師木山先生の無料体験実施中です。
中津校 0979-23-7388
「プロ家庭教師のディック学園 中津校 木山」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする