九州工業大学 工学部 電気電子工学科 合格

北九州合格体験記画像

Q:九州工業大学工学部電気電子工学科合格おめでとうございます。

A:ありがとうございます。

Q:電気電子工学科に行きたいと思ったのはなぜ?

A:電気はパソコンやゲーム機から自動車に至るまであらゆるものに不可欠なエネルギーなので、そういった製品を企画・開発する仕事に関わりたいと強く思ったからです。

Q:受験で一番苦労したことは何?

A:僕は推薦入試を受験したのですが、試験内容に数学と物理の口頭試問があって、その対策がとても大変でした。やはり書いて答えるのと、口頭で答えるのとでは勝手が全然違いましたね。

Q:その口頭試問の対策は何をしましたか?

A:学校では先生たちが面接官になって、実際の試験のように口頭で答える練習をしてもらいました。家では小田先生に協力してもらい、教科書レベルの問いをきちんと説明する練習をしました。

Q:ディック学園の先生の授業はどうでしたか?

A:最初、特に物理が全くと言っていいほどわからなかったのですが、先生に基礎の基礎から教えてもらい、日に日に物理がわかるようになっていきました。
そして、いつもとても親身に、熱心に教えてくださったことがとても強く印象に残っています。

Q:未来の受験生たちに何かアドバイスをお願いします。

A:ほとんど物理が分からなかった自分でも、コツコツ勉強することで合格することができました。とにかく最後まで諦めずに頑張ることが何より大切だと思います。みなさん頑張ってください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする