慶應義塾大学 法学部 環境情報学部 合格

鹿児島合格体験記画像

担当チューター
小田 直人先生、久保 一成先生

(1)西牟田様へ

①合格おめでとうございます。現在の西牟田様(お母様)の心境はいかがでしょうか。

まさか、合格するとは思っていなかっただけに、ご縁に恵まれた運の良さに感謝しています。

②入試当日のお子様の様子はいかがでしたか。

良い意味で、とても緊張しておりました。

③ディック学園を選ばれた理由(きっかけ)をお聞かせ下さい。

部活や学校行事、課外活動も大事にしながら、受験勉強が出来る塾や家庭教師を探していましたら、同じ部活動の保護者の方に紹介していていただきました。

④担当の先生の授業はいかがでしたか。

誠実に丁寧に指導していただき、保護者として安心してお任せできました。

⑤受験するにあたって普段どのようなことを心がけていらっしゃいましたか。

子どもの夢や目標に沿うように、合格するためには、今、親として何をすべきか、日頃から意識して情報を集めながら、見守っていました。

⑥今年、受験を控えている保護者の方へ応援メッセージをお願いします。

子どもは親の期待に応えようと一生懸命頑張りますので、安心して勉強できるように、子どもだけではなく、親も健康管理をしっかりして心身ともに支えて下さい。

(2)佳那さんへ

①合格おめでとうございます。現在の気持ちは。

受験対策できつい時もありましたが、合格して本当に嬉しい気持ちと、頑張ってきてよかったと達成感を感じています。

②先生の授業はどうでしたか。

苦手な所を見抜いて、丁寧に教えてくださいました。

③どのような気持ちでこれまで受験勉強をしてきましたか。

志望校を高く目指していたので、何時もあきらめそうになりましたが、絶対にこの大学に入学したいと強く思って勉強していました。

③これからの目標を教えて下さい。

春からはずっと行きたかった大学で夢に向けて勉強することができるので、様々なことに興味をもって積極的に取り組みたいと思います。

(3)担当の先生より

久保 一成先生

手段を尽くせたことが最大の要因です。最高難度の慶應義塾大学法学部に合格しようと「本気で」思える学生が一体どれだけいるでしょうか。憧れていたり志望校に挙げたりするだけでなく、真っ向から取り組み、受かりにいく学生は滅多に目にしません。佳那さんは苦しみながらも遥か高みの慶應義塾大学合格に向け、最善の手段を選び続けました。最善を考えられたが故にDIC学園を選ばれ、結果我々も最善を尽くせました。願書を書き上げられたときには既に合格を確信できる水準にいらっしゃいました。

小田 直人先生

佳那さんの粘り強い努力とご家庭の迷いの無い徹底した受験戦略が合格の最大の要因です。志望校的には比較的高めだったとは思いますが、ご本人もご家庭も諦めることなく迷うことなく一生懸命に取り組まれておられました。受験直前期に苦しんでいる姿を見ていたので、本当に自分のことのように嬉しいです。佳那さんのお陰で最後まで諦めない姿勢が合格を手繰り寄せるのだなと改めて感じることができました。慶應義塾大学法学部進学後も、持ち前の謙虚な姿勢で頑張って下さい。将来鹿児島の経済界を担う人材なることを期待しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする