プロ家庭教師は自信があります

沖縄校

こんにちは、ディック学園沖縄校の知念です。

11月に入り沖縄も徐々に涼しくなってきました。ただ全国ニュースを見ると北海道や東北地方、内陸では雪が降って早くも冬到来って感じですね。雪・乾燥・インフル・コロナと戦うものは多いですが、北国(雪国)の方は粘り強いと聞きますのでなんとか打ち勝っていただきたいです。まぁ私の住む沖縄もいまだにコロナ感染者が落ち着かず、感染者数が比較的高止まりしてしまっています。ただなんとなくですが、多くの県民がwithコロナの生活に慣れてきてる気がします。経済も健康

も大切なので、この冬を乗りこえたいですね。

さて、本日はディック学園の「問い合わせから契約」までのご説明をさせていただきます。

最近、他社さんで「契約するま

で担当者が帰らない」

、「契約を渋ったら本部に連絡する」という話をよく聞きます。

弊社では納得いただいてからのみ契約となりますので、もちろんお客様にあわせて急ぐ時はありますが、その場で契約という事は絶対に行っておりませんので、ご安心ください。

まず、

①、お問合せ(電話やネットからの資料請求)をいただきましたら、保護者様の都合の良い日時と弊社プランナーの時間を合わせて、教育相談を行います。その時は、お子様の様子・目標・状況等を確認し、弊社のシステムもご説明いたします。そして翌日以降で無料体験授業の相談電話をさせていただきます。・・・もちろんこの時にお断りいただいても構いません。

②、無料体験授業の日程が決まりましたら、2時間みっちり体験を受けていただきます。(低学年のお子様で希望がありましたら1.5時間にする事も可能です。)その日は、授業だけ行い、担当した講師から保護者様に、お子様の状況や本日の授業内容、習熟具合を報告し帰宅します。・・・もちろんこの時にお断りいただいても構いません。

③、無料体験授業が行われた翌日に、プランナーより保護者様に体験授業の確認、継続の有無の確認を行い、OKいただいた場合のみ契約をさせていただいております。・・・もちろんこの時にお断りいただいても構いません。

④、③でOKいただいた場合のみプランナーが再度ご家庭を訪問し体験をした講師で契約をさせていただいております。

上記の通り、ディック学園はお客様がお断りするチャンスが複数あります。また体験をした講師でのみ契約を行いますので、「体験に来た人とその後に授業を担当する人が別人」という事も絶対にありません。

ここ最近、「契約するまで帰ってくれない」、「契約しないと本部に電話します・・・」という他社さんでの苦情をよく聞きますが、弊社はそういったことは絶対に行いません。これは自信があるのと同時に、何がお客様にとってメリットなのかを大切にしているからです。

来週から中学入試(県立中)が始まります。現小5、中2、高2の生徒達も、今年はコロナ禍で学校での学習範囲が短くなったと思います。もしかすると次年度にシワ寄せされる可能性もありますので、早めに受験生になりましょう(受験生としてのスケジュール/勉強をするという意味)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする