自学サポートルームの活用

こんにちは。

日々パソコンと格闘しながら教材づくりに勤(いそ)しんでいる広島校の佐藤達夫です。

まだまだ猛暑が続いています。

熱中症、コロナ対策…と体調管理は大変だと思いますが、決して無理をしないようにしていただきたいですね。

この夏から、オンライン自習室である「自学サポートルーム」ができ、何名かの生徒さんが実際に利用しておられます。
もちろん、私の担当する生徒さんもその中にいらっしゃいます。

その生徒さん(男子)に「自学サポートルームを使ってみてよかったこと」を聞いてみました。

私:「サポートルーム、使ってみてどう?」
生徒:「ちょっと慣れるのに時間かかったけど、やってみると意外といいよ!」
私:「本当?じゃあ、結構集中して勉強できたんじゃない?」
生徒:「そう…だと思う。先生から出された課題1時間で終わったからね…」

と、彼は目を輝かせながら話してくれました。

彼は、ひとりで家にいたらとにかく「遊び優先」になって、なかなか勉強に集中できないタイプです。

それでも、曜日を決めてサポートルームに行くと、「みんながやっている」「先生がいて、見てくれている」のがすごくその子に合っていたようです。

いまでは、「時間の都合がつくなら、先生の授業のない日はできるだけ自習室に行って勉強してもいいよ。」と彼の学習ペースづくりに活用しています。

私は、彼にこの「サポートルーム」を使うために、平日の学習課題を「教科を決めて、指示した課題をそこで学習しましょう」と伝えています。

その結果でしょうか、学習意欲が少しずつ改善してきています。より積極的に取り組むようになってくれました。

私たちDIC学園の講師は、生徒一人一人の「学力向上」を目指して日々指導に取り組んでいます。

その中で、自分一人ではなかなか「勉強がはかどらない」という皆さん、このような「オンラインの自習室システム」をぜひ活用して、自分の学習環境を変えてみませんか?

DIC学園  広島校    0120-598-123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする