プロ家庭教師の期末テスト対策とは?

ようやく学校も始まり、今が学力をつける大事な時期です。まずは期末テストで結果を出したいですよね! 例年でしたら6月中旬くらいにある1学期期末テストですが、今年はスケジュールの関係で7月にずれこむ学校が殆どのようです。中間テストがなかったため、1学期の通知表(=内申点)はこれで決まります。まだ時間はあります。今回は「プロの家庭教師が教える1学期期末テスト対策」です。

①計画をたてる=plan

はっきり言って、この計画作りで期末テストが成功するかどうかは決まります。計画もたてず行き当たりばったりで勉強することは論外。だからといって、実行不可能なくらいのボリュームを盛り込んでしまうのは挫折のもとです。部活や習い事、帰宅時間や就寝時間、得意不得意教科、各科目の範囲など一人ひとりに合わせた計画作りが必要です。

②テスト勉強=do

ここで大切なことは「詰め込み」ではなく「反復」です。自分の苦手なところをほったらかしにせず、類題をピックアップして繰り返しチャレンジすること。逆に、テスト前にやってはいけない勉強法が「ノートつくり」。色やデザインに凝ってきれいなノートをつくることに没頭してしまう方がいますが、これはただの「作業」。時間が限られているテスト前にはお勧めできません。

③テストが返ってからの見直し・やり直し=see

これがとても大切です。今回のテスト範囲は、これからある実力テストにも出ますし、次の発展単元につながっています。そして入試にも。返ってきた答案は本当の実力にするための宝箱です。うっかりミスだったのか、力が足りなかったのか、とにかく全てやり直すことです。

ここまで読んでいただくと「それが一人で出来るなら苦労はしないよ・・・」という声が聞こえてきそうです。そう。これらは書けば簡単ですが、一人で実行することは難しいことです。

プロの家庭教師であれば、この「plan⇒do⇒see」がしっかり出来るよう、生徒様の伴走をつとめていきます。

例年にない学校スケジュールのため、不安に思っている方は多いと思います。特に受験生の方は大変でしょう。しかし「ピンチはチャンス」です。こんな時こそプロの家庭教師の出番です。

ぜひお任せください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする