中間テスト

こんにちは。

沖縄県では緊急事態宣言も解除され、小・中・高校ともに学校が始まりましたね。(まだ分散登校の段階状況が多いですが・・・)小学生(小3、5、6年生にそれぞれ)の生徒に聞きますと「学校始まって本当に良かった」「しに(沖縄の言葉で「とても」暇だった)。学校が良い」等、、、とても待ちわびていた様子でした。

私も、世間が普段の日常が戻りつつあり、とてもうれしく思います(ただ、沖縄特有の渋滞だけは勘弁ですが-。-)

さて、学校が始まったといえば、、、そうです!中間テスト(期末テスト)がありますね。学校によっては、まとめて7月にという学校もありますが、沖縄のある私立学校では、6月4、5日に中間テスト、そして7月に期末テストを行うとの事でした。登校が始まったのが、先週末からなので、テスト範囲は、休校期間中に出された課題・宿題になります。

この話を聞いて、「大丈夫」と思った生徒と「まずい」と思った生徒と二手に分かれると思いますが、正直、後者の方は心を入れ替えて(習慣を変えないと)やらないとまずいです。もう中学生(もしくは高校生)になっているので、なによりも計画的に勉強をする事が大切です。中学生までは、学校の先生が適宜課題(宿題)を課してくれると思います。それを、自分で時間の管理をすることが大切です。今回の課題(宿題)に関しては、しっかりと理解(暗記)し吸収した生徒もいれば、とりあえず終わらせただけで(形)本当に理解していない生徒もいると思います。これは結果にでると思います。

結果が良かった生徒は自信にし、悪かった生徒は、反省し今後の行動を見直す良いきっかけにすると良いと思います。今回のテストは、全員ほぼ同条件でのテストです。自分の位置を把握できると思います。

ちなみに高校生になると、その課題も自分で考えないといけなくなります。

受験科目も本人の希望で変わります。(科目数も増減します・・・)

コロナウィルスで、普段とは違ったリズムになってしまいましたが、良い点を見つけて自分の糧にしましょう!!

何かお力になれることがありましたら、いつでもご連絡ください。

ディック学園 沖縄校

098-860-5864  知念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする