臨時休業明けの2学期制について(北九州市版)

福岡県北九州市におきましては昨日教育委員会より通知があり、

「本年度に限り、『前・後期の2学期制』とし、長期休業日を短縮する方針」
となりました。
臨時休業が継続され授業を行えない状況が続いており、通常の長期休業日の日程では授業日数の不足が生じるとともに、通常の3学期制のままであると特に第1学期の学習の評価が困難になることが、この2学期制導入の理由です。

具体的な日程としては、
前期 4/1(水)~10/16(金)に引き続き、
後期 10/17(土)~3/31(水)、
夏季休業日については8/6(木)~8/16(日)の11日間、
冬季休業日については12/26(土)~1/4(月)の10日間
となります。

北九州市内で以前から2学期制を取り入れてきている、福岡教育大学附属小倉小・中学校にやや近いスケジュールになることが予想され、DIC学園北九州校で現在担当させて頂いてる、また今まで担当させて頂いてきた生徒さんの情報から、この通達を受けて現段階で推測されることは、特に公立中学生の試験日程です。

前期中間考査…7月中
前期期末考査…9月中
後期中間考査…11月中
学年末考査…2月中
であることが予測されます。

これを受けDIC学園北九州校では公立中学生各学年のおおよその試験範囲を予想し、万全の試験対策を行って参りますので、是非サポートが必要と思われる方は当校までご連絡ください!

DIC学園北九州校  093-512-5171

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする