照曜館中学校・学校説明会

こんにちは!DIC学園北九州校の長(おさ)です。

照曜館中学校の学校説明会に参加させていただきました。

照曜館中学校は、北九州市小倉北区清水にある私立の中高一貫校です。
中学校修了後は、東筑紫学園高等学校普通科照曜館コースに進学することになります。

2013年(平成25年)度から『プレミアクラス』を設置し、
高い能力を持った少数精鋭の生徒たちによる英才教育を強力に実践してこられました。
今春、その1期生の生徒さんが大学受験を迎えられ、
九州大学医学部医学科を始めとして医学部医学科に4名合格されるなど、
素晴らしい結果を出されました。

2019年(平成31年・令和元年)度からは、
更なる充実を図るため、従来のプレミアクラスを、

◎全国最難関国立大学・国立大学医学部を目指す『プレミア・スーパークラス』
◎九州大学をはじめとする難関国立大学を目指す『プレミア・エイムクラス』

に再編成し、生徒の習熟に配慮した、より細やかで落ち着いた学習環境の提供と
的確な進路指導の実現を目指していらっしゃいます。

募集定員は、
プレミア・スーパー  20名
プレミア・エイム   30名
スタンダード     30名

となっています。

なお、スタンダードからプレミア・エイムへ、
また、プレミア・エイムからプレミア・スーパーへの編入の可能性もあります。

照曜館中学校では、大学入試改革を見据えた取り組みとして、
特に英語学習に力を入れていらっしゃいます。

週1回、『オンライン英語』の時間を設け、
インターネットを介して海外の外国人講師と1対1の対話形式の授業があります。
これは、単なる英会話ではなく、テキストを利用した授業ですが、
手際よく終えた生徒さんは、適宜、自由な会話をすることができるようになっています。

また、英検はもちろん、GTECの受験にも取り組んでいらっしゃいます。
さらに、中学3年次と高校2年次の修学旅行では、
オーストラリアやハワイといった英語圏に行き、
生きた英語に触れて英語力を磨いていらっしゃいます。

高校1年次は、立命館アジア太平洋大学(APU)の英語研修プログラムに参加し、
留学生と英語で交流しながら徹底した英語漬けの2日間を送ることも予定されていて、
英語学習の充実ぶりには目を見張るものがあります。

校長の五十棲 錠二先生は、中高一貫校のメリットは、
生徒を『その気』にさせることができるところにある、と仰います。
人にやる気を出させるには、『その気』にさせなければいけない、
そして、『その気』とは、自分本位ではない判断力の下で『出来る』、と思える気持ちであり、
その気持ちを、生徒の皆さんと一緒になって醸成していくことができるのが
ここ照曜館中学校の良いところである、と五十棲校長先生は仰ってくださいました。

『人と比較して自分が劣っていたとしても、それは恥ずべきことではない。
しかし、去年の自分と比較して、今年の自分が劣っているのならば、それは、恥ずべきことである。』

この考え方の下、先生方は研鑽に励んでいらっしゃいます。

五十棲校長先生のご挨拶をいただいた後、実際の授業を見学させていただきました。
熱心に、そして積極的に授業に参加していらっしゃる生徒の皆さんの姿が、とても印象的でした。

入学試験は前期・後期の2回に分けて実施されます。

前期試験は、
令和2年1月7日(火) 国・算・社・理4科目

後期試験は、
令和2年2月15日(土) 国・算2科目

で実施されます。

照曜館中学校の中学校入試説明会は、
令和元年10月26日(土)午前9時30分開始で予定されています。
事前の申し込みは必要ないとのことですので、
受験をお考えの皆さん、参加されてみてはいかがでしょうか。

上記以外にも、入試の細かいデータや、進学実績の詳細など、
有益な情報を多数提供していただきました。

照曜館中学校に関することでお尋ねになりたいことがありましたら、
お気軽にこちらまで↓ご連絡ください。

プロ家庭教師のDIC学園北九州校
TEL 0120-598-123

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする