高稜高等学校・学校説明会

こんにちは、DIC学園北九州校の上原です。
先日、高稜高等学校の学習塾向け説明会・授業見学に参加させて頂きました。

創立117年の長い歴史を持つ貴校は緑豊かな大変景色がきれいな学校で、
「特別進学コース」「進学コース」「資格・情報コース」
といった様々なコースの魅力や、PC教室の設備をリニューアルされるなど
色々な面から生徒さんたちに親しまれるように配慮した環境を整えている学校でした。

また「特別進学コース」の中には「S特進クラス」を次年度より新設、
学習サイト「スタディサプリ」を採用した取り組みも行われていて、
この1年間で全国模試の総合成績が向上した生徒が75%以上
というお話もありました。

「進学コース」においても実力診断テストの成績検討会の実施や、
「アスリートクラス」の新設など校舎全体の学力アップに向けて大変尽力されている様子や、
0校時(朝課外)の開始時間を少し遅らせて、
いかに学習しやすい環境を整えていくかを真剣に考えられている印象を受けました。

入試対策としては地元国公立大学への進学を目指し、
地域推薦入試に多い小論文対策を1年生のころから週1単位で行っているとのことです。

市営バスを使ったアクセスについても戸畑駅から30分
折尾駅から25分などまたバス停から教室まで
たった2分と、大変便利な立地であることもまた魅力的です。

来年度からの就学支援制度の改善により、
公立高校と大差ない学費で通学できることの説明もありました。

最後に高稜高等学校の入学試験の説明があり学科試験のほか、
推薦入試では新設の「S特進クラス」には小論文の併用(合否判定には含まれない)、
「資格・情報コース」では作文を採用しています。

一般入試でも特待生の制度として5教科のうち得点の高かった2教科(英数/国英/国数)や
英検・漢検・数検による加点制度(3級で+3点、準2級で+5点)で判定を行い、
入学してからも特待を目指せるようになったとのことです。

ご進学をお考えの方は年5回行われているオープンスクールの他に、
10/25(金)と11/15(金)に行われる保護者入試説明会が予定されていますので
さらに詳しいお話を聞くことが出来ます。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする