大分校の医学部受験対策

こんにちは。大分校の鈴木です。

もうすぐ10月。
受験生にとっては本番まで残された時間をどう使うかによって、結果が変わってくる大事な時期です。
特に高校3年生はこれから模試が続きますので、結果に一喜一憂せず、最後まで全力で取り組んでほしいと思います。

さて、今回はこのブログでも度々取り上げられている、大分校医歯薬学部合格PXと医学部入試面接練習についてお話させていただきます。

まずは、大分校医歯薬学部合格PXから。
これは元々医学部受験生を多く抱える大分校の中において、もっと合格率を上げるために何かできないかという声をきっかけに、生徒の情報共有や講師間のアドバイスの場として設けられました。

ここ数年、私がリーダーとして担当させていただくようになってからは、医学部だけに止まらず歯学部や薬学部を受験する生徒、さらには受験生だけでなく、高1・2生では何をするべきかなど、内容の幅を広げて運営してきました。

もう1つは医学部入試面接練習です。
毎年9月から隔週で医学部志望の生徒を集め、全員で個人面接や大分大学AO入試でも行われる集団面接の練習を行います。
この面接練習では毎年6名程の講師が参加し、各生徒にアドバイスをしています。

また、去年からは私の生徒であった大分大学医学部の生徒にもアドバイザーとして参加してもらっています!
2人とも現役で合格しているので、高校時代の勉強法や入試本番の様子など、生の情報が直接聞けることは受験生にとって得るものが大きいと思っています。

今年度はすでに第1回目の面接練習を9月15日(日)に行いました。
年内、そしてセンター試験後の1月下旬から2月上旬まで、様々なテーマで練習し、医療に関する知識をつけるとともに、面接で自分をアピールするためのスキルを磨いていきます。

ありがたいことに参加生徒も年々増えて、お客様にも認知していただけるようになりました!

大分大学医学部には毎年合格者がいるという実績を今後もさらに伸ばし続けていきたいと思います。

このように大分校には医学部対策の大きな柱が2つありますので、医学部を目指している方は是非デイック学園へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする