追われる者より追う者の方が・・・

沖縄校

皆さまこんにちは。

千葉県では台風で大きな被害があったようで、一日も早い復興と皆様の安全・安心をお祈りいたします。沖縄に住んでいると割と身近な台風なので、とくに今回の災害は他人事とは思えないところがあります。

さて、今日は少しだけ教育(?)に関する事を書きたいと思いますが、まぁ中身はほとんど旅行のお話です。

ちょっと台湾まで行ってきました。沖縄からだとフライト時間は約40~50分ととても近いです。今回の旅の目的は、何か感じるもの、刺激を求めていました。

多くの日本人がアジアには負けていない、という認識だと思いますが、本当にそうなのか?と疑問に思ったので行ってきました。本当は、ベトナムやカンボジア、インドネシアなど勢いを感じる国に行きたかったのですが、日にちが限られているのでご近所台湾になりました。

ちなみに2泊4日です・・・。沖縄からこんなに近いのに、2泊4日なんです。しかも帰りの便が朝の7時発しか取れなかったので、旅行会社からは「最終日のお迎えは朝の3時にホテルに迎えに行くので」との事でとても落ち着かない最終日でした。海外旅行は何度かしたことがありますが、こんなのは初めてですね。安くしあげようとしたからかな・・・。

乗り継ぎでしか来た事のない台湾ですが、来て良かったと思いました。

ちなみに

国際通貨基金が発表している国・地域の豊かさランキングでは、日本は台湾に負けていますし、OA機器に関しても台湾は抜きんでています。

今回の旅では、IT・OA系に触れる機会はなかったのですが、それでも色々な話、体験を通して、自分自身、また私の住む沖縄県に危機感を感じました。

まずは、彼らの語彙力。マンダリンは勿論、日本語、英語を話せる方が多いな、という印象です。(もちろん母国語しか話せない方もいらっしゃると思います)ただ、私たち日本人が英語と北京語を話せる割合と比べると、彼らが母国語、英語、日本語(その他言語)を話せる割合の方が多いのでは?と思いました(これはあくまでも主観です)

もう一つ驚いたのが地下鉄です。路線は多くないのですが、その切符に特徴がありました。切符の替わりにコイン(のような物)でした。金額が違う切符を買ってもコインの形状は同じだったので、購入の際にデータを入れているのでしょうか。

日本の切符同様に降車後は回収されるので、何度でもリサイクルできますし(リサイクル費用も不要?)、今の日本のシステムよりも上を行っていると思いました。特に沖縄のモノレールは、台湾の後発だと思うので紙状の切符でなく真似したらよかったのに!と本気で思いました。

また、これは友人から聞いた話ですが、クアラルンプールの空港ではAI化が進み、空港職員はほとんどいないそうです。余談ですが、ソフトバンクの孫社長が「日本はAIに関しては後進国」のような事(すみません、ニュアンスは合っているはずですが原文通りではないです)を仰っていましたが、その通りのようです。

そこで当然のように思ったのが、それでは日本が優れているのは何なのか?です。

すぐに思いつきました。インフラです。道路・水道(下水道)などです。

(正直、台湾の病院や学校の事情は分かりません)

ただこれは、現在の日本人が優れている訳でなく、あくまで10,20,30年前の時代に出来上がっていたものです。昔の遺産で勝っているようなものです。

IT革命が起き、それからは小さな資本で大きな資本を得られるようになりました。追う者は追われる者より勢いも強さもあります。

今回の旅で、日本が他のアジアの国々に追い抜かれる可能性を身近で感じられる旅になりました。

次回は、その後に行ったハワイで感じた話を書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする