新受験生の親って何すればいいの?

こんにちは。最近新車に乗り換えた福岡校の増田です。TOYOTAのアクアクロスオーバーという種類です。色の名前が特徴的で、ブラキッシュアゲハガラスフレークという紺に近い色です。一番驚いたのが、LEDのライトが明るすぎるということ。光が当たる境目がはっきりとしており、道路脇の反射板がまぶしく感じたのは初めてでした。前後のセンサーがとても良い働きをしているので、ぶつける心配は当分無さそうです。

車の話はさておき、現在春休み真っ只中いかがお過ごしでしょうか?春休みの宿題を計画的に進められていますか?今回は新受験生に向けて、意識して欲しい3つのポイントをお伝え致します。
目標設定、自己分析、スケジューリングについてです。

1.目標設定
一番重要なのはなんと言っても志望校の設定です。目標が定まっている方とそうでない方は成績の伸び方に差が出ます。既に行きたい学校が決まっている方は突き進んで下さい。まだの方は学校説明会やオープンスクール、オープンキャンパスを有効活用しましょう。また、周りの方に話を伺うと進みたい道が定まるかもしれません。
長期的な目標とは別に短期的で小さな目標設定も大事です。例えば定期テストや模試など。毎回必ず目標点数を決めましょう。

2.自己分析
今までに受けた模試はじっくりと時間をかけて目を通していますか?テスト後こそ時間をかけて試験結果を隅々まで見ましょう。弱点を補強する対策を練ることができます。志望校との乖離がわかればどこを伸ばせば良いかも判断できます。自己解決能力が高いとよりステップアップできますよ!

3.スケジューリング
模試の予定や学校行事など、みなさんはどれくらい把握していますか?受験の年は年間通してある程度頭に入れておくことが大事です。短期的な目標設定をする際にも模試ごとに、など期間を区切りやすくなります。

ようやく本題になりますが、新受験生の親御さんに関してもお伝えしたいことがあります。上記の1~3に関しては把握しておいてほしい内容です。

1.目標設定の手助け
本人のみの調査力では調べきれない情報が多々あります。志望校探しをサポートして頂ければと思います。あくまで押し付けではなく、提案に留めて下さい。選択肢を増やすという意識でお願い致します。

2.結果の分析
こちらは分析というよりも、試験結果などを残しておくことをお願い致します。加えて、学校のプリントの整理もお願い致します。学校の課題を出し忘れると平常点が引かれるので、評定に響きます。
我々の分析にも役立ちます。

3.スケジューリング
行事や模試の把握はもちろん、日々の規則正しい生活を心がけて下さい。旅行の計画に関しては、受験生の間は控えましょう。また、中受に関しては、習い事が多いと不利になることもあります。成績を見ながら曜日の使い方を考えましょう。

私大の定員厳格化にともない、安定志向が目立ちます。指定校推薦で決まる方が多く、倍率が高くなる大学が増えています。つまり、平常点を落とさず早々と大学を決めるには、高校の生活が極めて重要になります。また、指定校を多く持つ学校へ入るにも日々の努力が大事です。遊びの多い生活は控えた方がいいと言っても過言ではありません。

ここで一点、志望校に関して両親の意見が別れているのはかなり危険です。目の前でケンカが始まると悪影響しかありません。お気をつけください。

もし上記に関してお困りのことがございましたら、我々プロ家庭教師にお任せを。いつでも力になります。

福岡校

増田