時事問題対策 

こんにちは、DIC学園熊本校の末広です。

あっという間に今年も12月。
先月からは私立大の推薦入試が始まり、今月は熊本県内の私立中の入試が行われています。
昨年度のラ・サール中入試では「働き方改革」や「ロヒンギャ難民」などの時事問題が出題されました。
同様に大学入試でもセンター試験で「世界遺産」が出題され、久留米大医学部の小論文では「過労死問題」が課されるなど、
面接も含め時事問題の対策は必須事項となっていますね。

そこで、今回は2018年/平成30年の出来事を個人的にまとめてみます。
入試の時事問題や面接対策など活用してみてください。

※参考:読売新聞/朝日新聞/時事通信社
※凶悪犯罪や不正入試問題など、入試では触れられない出来事は除外

◾️◾️◾️2018年日本の出来事◾️◾️◾️
【1月】
●NHK大河ドラマ「西郷どん」スタート
●箱根駅伝、青学大が4年連続4度目の総合優勝
●仮想通貨580億円流出、交換業者コインチェックに改善命令
●ジョージア出身の栃ノ心が初優勝、平幕6年ぶり
●芥川賞に石井さんと若竹さん、直木賞は門井さん
●関東甲信で大雪、東京20センチ超、4年ぶり警報

【2月】
●眞子さまご結婚、2020年に延期
●将棋史上初の永世七冠を達成した羽生善治竜王と囲碁七冠の井山裕太棋聖に国民栄誉賞
●平昌五輪で日本選手団は冬季最多となる計13個のメダルを獲得
●全国で皆既月食、3年ぶり
●シャンシャン先着順の公開初日、1200人が列
●福井県で記録的大雪
●20年東京五輪・パラの大会マスコット決定

【3月】
●森友文書改ざんで国会紛糾。佐川氏証人喚問

【4月】
●愛媛の刑務所作業場から受刑者脱走、約3週間後に広島で逮捕
●プロ野球・広島「鉄人」衣笠祥雄さん死去

【5月】
●日大アメフト部選手が危険タックル。スポーツ界で不祥事相次ぐ
●将棋・藤井聡太、最年少15歳9か月で七段に
●是枝裕和監督の映画「万引き家族」がカンヌ最高賞

【6月】
●成人年齢を20歳から18歳に引き下げる「18歳成人」改正民法成立、2022年施行
●ルマン24時間耐久レースでトヨタ勢が初の総合優勝。
●大阪府北部を震源とした地震が発生、大阪市など5市で震度6弱を観測、4人が死亡
●小惑星探査機「はやぶさ2」が地球から約3億km離れた小惑星リュウグウに到着
●働き方改革関連法が成立、高度プロフェッショナル制度が来年4月に導入
●「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本県)が世界文化遺産に登録
●金井さん、地球帰還、宇宙滞在5カ月半
●関東甲信が統計史上最も早く梅雨明け

【7月】
●サッカーW杯ロシア大会で日本は16強、優勝はフランス
●西日本豪雨、死者220人超、平成最悪の気象災害
●オウム松本死刑囚ら元幹部の死刑執行
●カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が成立
●埼玉・熊谷で気温が国内観測史上最高の41・1度を記録

【8月】
●大阪・富田林署で勾留中の男が逃走、9月に山口県内で逮捕
●山口の不明2歳児、大分の捜索ボランティア男性が発見
●「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが死去
●第100回全国高校野球大会で大阪桐蔭(北大阪)が4年ぶり5度目の優勝

【9月】
●大型台風21号が四国近畿を縦断し死者14人、関西空港の冠水により約8000人が孤立
●北海道の胆振地方で地震が発生、厚真町で最大震度7を観測、死者は41人
●テニス・大坂なおみさんが全米オープン優勝、四大大会で日本人初
●歌手の安室奈美恵さん引退
●自民党総裁選で安倍首相が連続3選
●安倍首相とトランプ米大統領が「日米物品貿易協定」の締結交渉の開始で合意
●沖縄県知事に玉城デニー氏

【10月】
●ノーベル生理学・医学賞に京都大の本庶佑特別教授
●貴乃花親方が退職
●東京・豊洲市場が開場、築地市場は83年の歴史に幕
●フェイスブック情報流出で行政指導
●シリアの武装組織に拘束されていたジャーナリストの安田純平さんが解放
●政府は環太平洋経済連携協定(TPP)が12月30日に発効すると発表

【11月】
●福岡ソフトバンクホークスが2年連続9度目の日本一に
●政府、巨大IT企業の規制強化へ
●大谷翔平、メジャー新人王に
●日露首脳会談、日ソ共同宣言基礎に平和条約交渉加速へ
●日産・ゴーン会長を逮捕
●2025年万博、大阪で開催決定
●貴景勝が初優勝
●ユネスコ無形文化遺産に「男鹿のナマハゲ」(秋田県)などを登録

◾️◾️◾️2018年海外の出来事◾️◾️◾️
【2月】
●平昌五輪開幕、韓国と北朝鮮が史上初の合同チーム結成

【3月】
●中国主席の任期撤廃、長期政権可能に
●英国の宇宙物理学者ホーキング博士が死去
●露大統領選でプーチン氏が通算4選
●米の輸入制限発動に中国も報復関税で対抗、貿易摩擦が激化

【4月】
●韓国の文大統領と北朝鮮の金委員長が南北首脳会談、朝鮮半島非核化で合意

【5月】
●米ハワイ島でキラウエア火山が噴火

【6月】
●トランプ米大統領と北朝鮮の金委員長は史上初の米朝首脳会談、米朝の緊張が緩和

【7月】
●タイの洞窟で少年ら13人が遭難、18日目で全員が生還

【8月】
●トルコの通貨リラ急落

【9月】
●米国で大型ハリケーンが猛威、死者50人以上
●インドネシア地震・津波、死者2000人以上

【10月】
●ノーベル平和賞、コンゴの医師とイラクの活動家に

【11月】
●EU、英離脱協定を正式決定

皆さんはどれぐらい覚えていましたか?
平成最後となる今年の漢字は『災』でしたね。
西日本豪雨や台風21号、大阪北部地震、北海道地震など自然災害が猛威を振るった一年でした。

しかし、平昌五輪やロシアW杯で日本勢の活躍に感動し、
更には潜伏キリシタンとナマハゲの遺産登録、囲碁・将棋のブームなど、
日本文化の良さを再認識できた明るい年でもありました。
その他、世界に目を向けると、北朝鮮と米韓の首脳会談により平和へ近づく希望も見えました。

そして何より、今度は受験生の皆さんが“第一志望合格”というビッグニュースを成し遂げる番です!
皆さんの味方である、DIC学園の家庭教師と一緒に、全力で合格を勝ち取りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする