ディズニーの名言から学ぶ!前編

今日も笑顔で絶好調!
英語のトッププロ!いつも笑顔で分かりやすい授業の黒田です(*^^*)

いつもはディズニー映画の名言から英文法をご紹介していますが、今回は、ディズニー創始者であるウォルト・ディズニーの名言をご紹介します。

The special secret of making dreams come true can be summarized in four C’s. They are Curiosity, Confidence, Courage, and Constancy.
-WaltDisney

夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「好奇心」「自信」「勇気」そして「継続」である。

この4つの「C」は、勉強に対しても大切だと思うんです。今日は2つの「C」について考えてみましょう。
みなさんが進路や勉強に対して少しでも前向きになってもらえれば、と思います。

1.Curiosity「好奇心」

カリフォルニア大学の神経科学と心理学の実験では、「好奇心を強くくすぐる心(脳)の状態は、モチベーションと記憶に関する脳部位の活性を高め、記憶の定着に役立つ」ということが科学的にも証明されています。

少しでも自分が興味を持てる教科から、工夫してみると良いかもしれません。

「好奇心を持って勉強に臨むなんて無理!」と思う方も多いと思います。

ここでもうひとつ名言をご紹介します。

It’s kind of fun to do the impossible.
-WaltDisney

不可能なことに取り組むのは、楽しいものだ。

「分からないからつまらない」ではなく、「分からないからこそおもしろい」と考え方を変えてみると良いかもしれませんね。

2.Confidence 「自信」

自信や自己肯定感の学習への効果は、いろいろな統計でも出ているようです。

自信満々の生徒は実力以上の結果を残せることもあります。

苦手な勉強に自信を持つのは難しいかもしれませんね。そういうときは「小さな成功体験を認める」ことが大切なんだそうです。前と比べてできるようになったことや、その日に頑張れたことなど、自分の中で小さな成功を積み重ねていくと、大きな自信につながっていきます。

最後にもうひとつ名言をご紹介します。

When we go into that new project, we believe in it all the way. We have confidence in our ability to do it right. And we work hard to do the best possible job.
-WaltDisney

新しいプロジェクトをひとたびやると決めたら、とことん信じ込むんだ。うまくやる能力があると信じるんだ。そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。

もちろんただ自信を持てばいいというわけではありません。「自信」と「過信」は隣り合わせです。自信を持った上で、行動することが大切ですね。

次回は、のこりの2つの「C」について、ご紹介します。お楽しみに!

中津校 0979-23-7388

「プロ家庭教師のDIC学園 中津校 黒田」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする