修道中学校 合格

担当
佐々木先生

お父様へ

①数多い家庭教師会社からディック学園を選ばれた理由は?

きっかけは知人からの紹介でした。その方は受験経験者ということもあり、よくしていただいていました。

ただ、それはあくまでもきっかけで、決め手は実際に体験授業を受けたからでした。

佐々木先生は優しいながらも的確なアドバイスをくれるので、そこが好印象でした。

②先生の指導はいかがでしたか?

勉強に対して曖昧なことは言わず、「○○が弱い」「~~だからこうしていこう」などズバッと言ってくれるので、受験生を持つ親としてとても頼りがいがありました。

学習指導報告書なども“学力を上げる”という一点に集中する形でアプローチしてくれていたと思います。

もちろん人柄も大好きですよ(笑)

③入試当日のお子様の心境・ご様子はいかがでしたか?

正直なところ、受験本番1ヶ月前までは特に変わった様子はありませんでした。

ただ受験シーズンを迎えてからは、本人に悔しがる様子などが見えてきて、やっと入試モードに入ったかな、という印象でした。

印象に残っているのは、受験校の入試前日に佐々木先生が必ず電話をしてくれたことです。

入試独特の緊張感を悪い方向に行かないように気遣ってくれたのが、とてもありがたかったですね。

④今後、ディック学園をどのようにご利用いただけますか?

下の子の受験が控えているので、引き続き佐々木先生に見てもらっています。

入会当初から変わらず“志望校合格のための学力アップ”に期待しています。

また“利用”と言うと語弊がありますが、同世代で話すと子どもの教育の話題になるので、そうしたときに良い経験談として紹介していきたいと思っています。

⑤受験を控えている保護者の方へメッセージをお願いします。

家庭教師は敷居が高いイメージを持っていましたが、利用してよかったと思っています。

親としても初めての受験だったので、当初は本当に手探りで、親としてどういう環境を用意すればいいのか悩みどころでした。

家庭教師の先生は、いつまでに何を終わらせるのか、などのスケジュールのアドバイスや勉強の計画を立ててくれました。

最初はピンと来ない部分もありましたが、今となってはとても納得のいく形で受験を終えられたと思います。

他にも、模試でどうしても点数が伸びず親も焦りを感じていた時期に「オーバーワーク気味なので、あえて休ませてみましょう」など客観的なアドバイスで状況を整理してくれたこともありました。

本人や親だけだと気づけないところがあったので、落ち着いて勉強できる環境を本人に合った形でサポートしてくれたのはありがたかったですね。

本人の意見、親の意見、第三者の意見のバランスが大切です。思い切って家庭教師を選ぶのもよいと思います。

生徒様へ

①合格おめでとうございます!合格が決まったときの気持ちを聞かせてください。

試験が終わってから発表までの間は怖かったですが、手応えはあったので期待していました。掲示板に番号を見つけたときは飛び跳ねるくらいうれしかったです!実際に飛び跳ねました。(笑)

②先生の授業はどうでしたか?

佐々木先生はしっかり話を聞いてくれて、質問も気軽にできました。算数や理科の計算問題を一緒にやっていましたが、教えられているという感じじゃなくて、会話しながら教えてくれるので授業が楽しかったです。

③受験前に何か我慢したことはありますか?

テレビ、ゲーム、マンガ、遊ぶことは大体排除してました。

(お父様)めぼしいものはすべて封印していましたね。ただ、周囲のものをうまく使ってちょくちょく気分転換していたので感心しました。ちょっとだけ不憫でしたが。(笑)

④将来の夢は?中学では何をがんばりたいですか?

生物学者になりたいです!受験しようと思ったのもそれがきっかけでした。けど中学では部活を生物班にするかハンドボール班にするか悩み中です……!大学は最低でも県外!最高なら国外!(笑)

⑤これから受験を迎える後輩にメッセージをお願いします。

試験のとき不安になると思うけど、自信を持って取り組めばいいと思います!がんばってください!

【佐々木先生から】

合格おめでとうございます。第1志望の修道中学校に合格できて本当に良かったですね。合格発表当日は、私自身朝からとても緊張しましたが、お父様から合格を聞いた時、跳び上がる程喜んだのを鮮明に覚えています。模試の結果になかなかつながりませんでしたが、私を信じて入試前日まで 授業をさせて頂き、また共に合格の喜び、感動を味わわせて頂き有り難うございました。

桔平君は6年生からの授業スタートで受験を始める時期としては少し遅めでした。しかし、お父様、お母様が科目を分けて共に学習するなど親子関係がとても良く、また桔平君自身がとても真面目で学習すべきことはどんなに夜遅くなってもやりきる子であり、理解もとても早いので計画的に効率良く学習していきさえすれば入試当日までには間に合うと思いました。どんな時でも桔平君の意思を尊重してくれるお父様、お母様で本当に良かったです。お父様、お母様の支えがあってこそ掴み取れた合格ですね。模試の結果に一喜一憂することなく、受験への過大なプレッシャーを減らし、体調管理さえしっかりしていけば大丈夫だと思いました。しかし、模試の結果が伸び悩み、お父様、お母様も気が気でなかったことでしょう。

机には修道中学校・高等学校文化祭で書道部の先輩に書いてもらった「修道」という文字が、学習部屋の壁にはお父様がパソコンで作成した「修道に受かりたい子は今何をしていると思う?」のプリントが張られていましたね。私自身もそれらを見ながら 桔平君やお父様、お母様の喜ぶ顔が見たいと思いました。本当に合格できて良かったです。中学校受験は終わりましたが、これからが本当のスタートです。将来の夢が叶えられように日々学習とスポーツを頑張ってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする