【中学受験】二月の勝者になるために~いしずえを築け~

こんにちは!
最近、ミナミヌマエビとメダカを飼って水棲生物の生態を研究しています、福岡校の中川です。

さて、6月です。
7.8月は中学受験生にとっては最大限に実力をアップさせられる期間です。それに対して6月はどういう勉強を心掛けると良いでしょうか?

6月はズバリ、基礎固めです!!
直近で受けた模試などで取れていない単元、分野を中心に復習を行いましょう。

取れていないなと思われる単元が複数ある場合、どの単元から取り組めば良いか判断に迷う場合があると思います。
そんな時のために!科目別のオススメ復習単元を挙げておこうと思います。

国語…漢字で落としているならば、とにかく漢字を押さえましょう!次に抜き出し問題。文章中に確実に答えが存在するので、見つけ方さえつかむことが出来れば確実に点数を稼ぐことができるようになります。

算数…最優先は小問!ここで落としている問題はいまのうちに克服してしまいましょう!特に、比を扱う問題については、算数の様々な単元で役に立ちますし、理科の問題でも良く扱われる考え方になる為、ここで押さえておくと夏の勉強はとても楽しいものになると思います。

社会…とにかく言葉を答える問題で落としているところをしっかり押さえ直しましょう!社会は得意な単元、不得意な単元とがはっきり分かれていると思います。まずは得意な単元の取りこぼしを押さえ、次に不得意単元に取り組んでいきましょう。

理科…用語で落としているならば用語の復習を!用語は取れているけれど科学や物理分野など、計算が必要な問題がなかなか取れない場合は、その単元の基本的な計算方法を再確認しましょう。

6月のうちにしっかり基礎を固めておき、7、8月の決戦の月に備え、翌年2月には勝者になれるように頑張っていきましょう!!

福岡校

中川

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする