日本語を英訳するな!意味を訳せ!

皆さん、こんにちは。ディック学園 熊本校の中西です。

今回は、和文英訳をする上での注意点を述べます。

大切なのは、日本語の示す状況、伝えようとしている意味を

英語に出来るだけシンプルな英語にすることです。字面だけ

を追っても、不自然な、誤解を招くだけの英文になります。

具体的に問題を解いてポイントを考えることにします。

【冬のロンドンでは天気の良い日は数えるほどない。①そう

いうことで、どうしても家の中にこもりがちになる。②英国

で芝居が発達したのは、そんな所に理由があるのかもしれな

い。】

①That’s probably why people spend most of their time

indoors. ←模範の解答です。

☆at home より、indoors が良いです。家の中にこもって

いると表現してあっても、意味的には、”室内”に解釈するべ

きです。更に、後続に、”芝居”とあるので at homeとすると

家にいるのなら外出しないのでは?などの疑問が生じます。

②This might be one of the reasons going to the theater

is so popular. ←模範の解答です。

☆”芝居が発達した”の”発達した”を過去形にせず、完了形

にすべきです。過去形は現在を含まず、現在完了形は、現在

を含みます。時制を間違える人は多いようです。

☆”芝居”を a drama / a play のどちらが良いのかとか、

”発達する”を developと単純に考えてよいのか?など悩む

より、次のように置き換えると簡単になります。”劇場が

人気の場所である”・”観劇が人気である” などです。

Plays have prospered. / Theater has flourished. などの

難しい表現をあえて使うより、シンプルがベストです。

簡単ですが、以上より和文英訳での注意点は明らかです。

1)日本語の状況を考え、前後と繋がる文を書く。

2)日本語の逐語訳は避け、別の日本語に置き換える。

3)自信のない大人びた文を書かず、確実なシンプルな

文で意味を最大限に表現する。

以上、参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする