受験生へ応援メッセージ

皆さん、こんにちは!中津校チューターの日野です。
12月も後半になり、来月はいよいよセンター試験ですね。私も中津をはじめ宇佐、高田、豊前を中心に毎日奮闘中です。
決戦の冬、受験生はまさにラストスパートで必死な時期です。とは言え入試直前の不安や緊張で勉強が手につかない人、思うような結果が出せずに焦っている人、切羽詰まっている割に勉強のやる気がまったく…と人それぞれの葛藤もあるでしょう。
そんな「つらい!やめたい!」と思っている人へ、読むと力が湧き出る、偉人たちの名言を送りたいと思います。
英訳も付けているのでパワーをもらいつつ、勉強にもぜひ役立てて下さい!

●ナポレオン・ボナパルト(フランスの軍人、政治家、皇帝)

『 状況? 何が状況だ。俺が状況を作るのだ 』
英訳:Circumstances – what are circumstances? I make circumstances.

誰もが知る皇帝ナポレオン。「環境が人を作るのではなく、人が環境を変える」つまり今自分が置かれている状況は自分で作り出した結果。
今の状況を変えたければ、自分自身が立ち上がり行動を起こすことが大事です。
「よし、やってやろう!」とやる気を鼓舞してくれる力強い言葉です。

●ドクター・フィル(アメリカの心理学者)

『 やる気がある時なら誰でもできる。本当の成功者は、やる気がない時でもやる 』
英訳:Anyone can do something when they WANT to do it.
Really successful people do things when they don’t want to do it.

常に結果を出す人は、どんな時でも勉強し努力しています。
やる気がでないからと何もせずにいれば、そのまま時間だけが過ぎ…。
やる気がなくても机について問題集を解いたり、単語帳を読んだり、一旦勉強を開始すればスイッチも入ります。まずはやってみることです!

●パブロ・ピカソ (スペインの画家)

『 できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である 』
英訳:He can who thinks he can, and he can’t who thinks he can’t.
This is an inexorable, indisputable law.
※inexorable・・・動かしがたい    indisputable…明白な、否定できない

「ゲルニカ」や「泣く女」の作品で有名な20世紀最大の画家ピカソの言葉。
諦めるも、諦めないも自分次第。できないと思った瞬間、それは本当にできないことになってしまいます。
自分にはできる!と思い続けることが肝心です。もちろん、ただ思っているだけではダメですよ(^^;)
できるようになるための行動(勉強)が必要です。「絶対できる!」と声に出し今すぐ勉強開始!

●ジャッキー・ロビンソン (黒人メジャーリーガー、有色人種のメジャーリーグ参加の道を開いた選手)

『他人の人生に影響をもたらしてこそ、人生には意味がある。』
英訳:A life is not important except in the impact it has on other lives.

勉強は志望校に合格するためにするものと思われがちですが、本来は受験のためだけではありません。
将来社会に出て仕事をするようになった時、学んできた知識や技術を使い自分の周りの人々を喜ばせていくためにするものだと思います。
勉強しても思うようにいかない時、嫌になる時があるかもしれません。
しかし、自分が学ぶことで世の中や隣にいる誰かがハッピーなると思えば、もうちょっと頑張ってみようかなと思えるのではないでしょうか。
今の苦労は、誰かに影響を与えられる、そんな生き方のできる人になるための準備なのです

『言霊』という言葉がある通り、言葉には不思議な力があります。
今回は4つだけの紹介ですが、気に入ったものがあればノートや付箋に書いたりして、やる気や自信がなくなった時に見てください!皆さんが全力でやりきる受験を迎えられるよう応援しています‼

中津校 0979-23-7388
「プロ家庭教師のディック学園 中津校 日野」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする