心の支えは、人生の支え

こんにちは!!鹿児島校の坂上です。

いよいよ、センター試験や私立・公立中学校の入試、私立高等学校の入試が迫ってきており、皆さんラストスパートをかけているところではないでしょうか?
くれぐれも体調を崩されないように健康管理に気を付けましょう!!

本日は、「受験や受験勉強をする際に大切なことは何だろう?」と問いかけた時のお話しをさせていただきたいと思います。

私が受けもっている生徒さんに尋ねてみたところ、「やはり、学習量や知識量が大切なことだとおもいます。」と答えておりました。確かに、入試の際には学習量や知識量が多い方が問題を解くことができるので、大切なものの1つですね。

では、受験を終えた生徒さんに同じ質問を投げかけてみたところ、「精神的にきつかった」「周りのみんなが私より頭がよく見えて、力が発揮できなかった」という意見がでてきました。このことから、学習量や知識量もさることながら、精神的な面での強さも大切なことだと思いました。

ある日、「精神的に強くなる方法はないのでしょうか?」と質問してきた生徒さんがおりました。
私は、「座右の銘」や「格言」など精神的な支えをつくることだと答えました。
特に言葉でなくても、精神的な支えになるものであれば、何でもいいと思います。

いつ、どこで、どんなときにも精神的な支えがあれば多少のことであれば、自分で踏ん張ることができ、動揺や緊張もある程度抑えることもできると思います。これは受験だけでなく、今後の人生においても大切なことです。

質問してきた生徒さんも自分に合った座右の銘を自分で見つけてきて、そこから成績も向上していき、満面の笑みで座右の銘を教えてくれました。

ぜひ、皆さんも精神的な支えをつくってみてはいかがでしょうか?そして、合格目指して、もうひと踏ん張りしていきまう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする