ニュース観てますか?

こんにちは!中津校の木山です。

今日はニュース番組についてです。

みなさん、ニュース観てますか?
私が受け持っている生徒に聞いてみるとドラマやバラエティー番組は観るけどニュースは観ないという人がほとんどでした!
確かに難しい言葉だらけで何を言っているのかわからないですよね…。

でも、ニュースには勉強と繋がることがたくさんあるんです!
どんな勉強に繋がるのかを紹介します。

【公民の勉強】
10月22日に衆議院議員選挙がありました。
どこの党が勝った、どこの党が負けたも大切ですが、私が目を向けて欲しいのはそこではありません!
選挙後のニュースでは「与党が衆議院の2/3以上の議席を確保」という文字をよく見ます。
なぜこんなに大きく取り上げられるのでしょうか?

それは「憲法改正の発議」に大きく関係しているからです。
憲法改正の発議をするためには衆議院で総議員の2/3以上の賛成と参議院で総議員の2/3以上の賛成が必要だからです。

選挙関係の問題で「過半数」と「2/3」の2択で迷ってしまうことがあるかもしれません。私自身も迷った経験があります…。

学校の授業などでもう覚えた!という人も緊張で思い出せない可能性もあります。
ノートの文字で覚えるよりニュースを観て画像で頭に焼き付ける方が記憶に残りやすいです。

ここまで読んでどうですか?
ニュース、観ようと思いませんか?

【地理】
地理では雨温図に関する問題で役に立つのもニュースや天気予報です!
登校前や行事の前には天気が気になったりしますよね。「雨が降るから傘を持っていこう。」「寒いから厚着をしよう。」と思ってニュースや天気予報を活用している人は多いと思います。

せっかく観るのならもう少し視野を広げてみてください!

自分の住んでいる地域だけではなく、全国にも是非、目を向けてください。

「なんでここだけ雨なんだろう」
「なんでここだけ寒いんだろう」
という疑問が持てるようになるとGOODです!

雨が降ったり寒かったりするのは上空の状態だけではありません。地形や山脈などが深く関係しています。

そしてその天気や地形と関係してそれぞれの地域で特徴のある産業が発達してきました。

地理は1つ1つを覚えるのではなく、多くのことを関連づけて覚えるとだんだん楽しくなってくるはずです。

ニュースも意外と勉強になると思いませんか?
私がこのことに気がついたのは中学三年生の頃でした。夏休み、部活も引退してボーッとニュースを観ていた時に「これって意外と関係あるじゃん!!」と思ったことがきっかけでした。
今でも朝起きてからと寝る前はニュースと天気予報をチェックしています。

観るだけでも充分ですが、ニュースを観ててわからない言葉があればスマホ等で調べてみてください。調べることで理解がもっと深まります。

これからどんどん受験シーズンに入っていきます。勉強も大切ですが、息抜きも大切です。
息抜きついででも大丈夫です。少しニュースに目を向けてみてください。

体調管理にもしっかり気を付けて目標達成のために全力で頑張ってください!
応援しています!!

中津校 0979-23-7388
「プロ家庭教師のディック学園 中津校 木山」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする