自分の受験勉強を振り返ってー英語編

こんにちは。大分校の古城です。
今日は自分の受験勉強時代を振り返って、思い出したこと・感じたことを思いつくままに書いてみたいと思います。なにぶん、うん十年前の話で記憶間違い等あるかもしれませんが、そこはご容赦いただくということで話を進めていきます(笑)


受験生が最も頭を悩ますであろう英単語の暗記に関しては、当時ベストセラーであった『試験に出る英単語』(通称『出る単』)をメインにし、それでも覚えられないものについてのみ、ゴロ合わせで覚えさせる方式の本(書名は失念)を使っていただけですが、そんなに簡単に覚えられたという記憶はありません。「覚えたつもりで何日か経って確認し、覚えられていないことに失望する」を繰り返していました。それでもあきらめずに反復していく中で自然と身についたのだと思います。よく生徒さんから「英単語が覚えられない」という悩み(愚痴?)を聞きますが、そもそも英単語なんてそんなに簡単に覚えられるものではありませんよね。どれぐらい努力しているの?と首を傾げたくなることもあります。「覚えては(正しくは、覚えようと努力しては)、忘れ」を繰り返す中で「いつに間にか見についていた」というのが理想ではないでしょうか。「短期間で覚えたものは、短期間で忘れる」・・・私がよく生徒さんに言っている言葉です。

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s
私自身は、スペルを間違って覚えることのないよう、広告の裏にボールペンで何度も何度も繰り返し書いていました。ちょっと貧乏くさい感じがするかもしれませんが、広告の裏は、実にボールペンがよくすべるんです。生徒さんにも勧めているんですが、反応は今一つですね(笑) もっとも、当時は筆記体で書いていましたので。ブロック体でしか書けないのではいくら広告の裏のツルツルしたところでも、スラスラとはいきませんね。
実際にどの本を使えば英単語を最も効率よく覚えられるかですが、正直何でもいいのではないかと思います。学校で使用している本があると思いますので、その本に掲載されている英単語はもちろん、派生語(その単語が動詞であれば名詞や形容詞など)・同意語・反意語や例文などまで考えると、覚えるべきものはたくさんあると思います。自分の学力にあっていることも大事です。基礎レベルの英単語の知識もあやしいのに、他の受験生が使っているからといってアレコレ手を出してしまわないように。そういう人は、まず基礎レベルを固めましょう。
英文解釈の参考書で、一番学力アップに役立ったと思うのは、『新々 英文解釈研究』(山崎貞著)と『思考訓練の場としての英文解釈 (1) (2) (3)』(多田正行著)です。どちらも古い本ですが、幸いなことに双方とも復刻版が出ており(それだけ素晴らしいということでしょうか)、アマゾンで簡単に入手できます。

『新々 英文解釈研究』の方は、そこに掲載されている英文一つひとつがとても格調高く、また解答の日本語訳が洗練されており感動したことを覚えています。そのような英文に触れ、ウンウン頭を悩ます中で、英文解釈の力が鍛えられたのだと思います。即効性を求める方には向かないかも知れませんが、本気で英語に取り組もうと考えておられる方、将来英語を使う仕事に就きたいと考えておられる方にはお勧めです

image1

『思考訓練の場』の方は、当時Z会と並ぶ通信添削の雄であったオリオン社の旬報(添削問題の模範解答と数名分の添削答案掲載)を書籍化したものです。そこに掲載されている生徒の答案に嫉妬し、己の答案を見てもっと頑張らねばという気を奮い立てせていました

image2
当時私はZ会とオリオン社の双方を受講していました。今思うととても無謀なチャレンジですが、大分の受験生には、素晴らしい環境で勉強できる都会の受験生が羨ましくもありおそろしくもありで、止むに止まれぬ選択でした。この話を生徒さんにすると、「そんなに昔からZ会ってあったんですか!」と驚かれます。ええ、ありましたよ。当時は「問題発送日」的なものがあって、全社員総出で発送業務をやっていたと記憶しています。対象の生徒も高校生と浪人生のみでした。Z会が今のように大きくなり、オリオン社がなくなってしまうとは夢にも思いませんでした。
ところで、通信添削の問題をため込んでいるそこのあなた。通信添削を申し込んだはいいが、お子さんが問題用紙のコレクションに精を出し、まったく提出する様子のないことに悩んでおられるお父さんお母さん、解った(解けた)ところだけでも書いて提出してみませんか? 完全でなくてもいいんです。まずは提出することから始めてみませんか? また、最初から難しいコースを選択していませんか? あまり背伸びをせずに、易しい問題から徐々にレベルアップすることの方が長続きしますよ

ディック学園 大分校

大分市末広町2丁目10-24 ディック学園ビル7F

097-537-1730

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする