スマホのバッテリーを長持ちさせるには…?

こんにちは

ディック学園鹿児島校の松元です。

スティーブ・ジョブズが「電話を再発明する」といってiPhoneを発表してから、
大勢の人々の暮らしや人生そのものも変化させてきました。

便利ですね。

ただスマートフォンの弱点は充電がなくなりやすいところにあります。
そこで今回はバッテリーにやさしいことを簡単に紹介します。
家庭教師は勉強だけではありません。
まず一番の原因は通信量です。
位置情報サービス、プッシュ通知、wifiなどはちゃんと設定するべきです。
難しく感じると思いますが、これらをするだけで持ちは2倍になると思ってください。
設定は一度だけ。充電は毎回です。
他にもバックグラウンド更新、AirDrop、icloudなどもあります。
詳しくて本当に信用できる人を見つけてやってもらうのもいいですね。

そうそう、要は通信を減らせばいいのだから、LINEの回数を減らすのもとても効果があります。
次に画面表示です。特に明るさと視覚効果です。
明るさは意外とバッテリーを消費します。また視覚効果もそれなりに消費します。
これの調整は簡単なので自分でもできます。ぜひ挑戦してください。
もはやパソコンやスマホなしでは生活していけなくなるくらいに便利になってきています。
スマホを使いこなせばより良い生活ができるでしょう。
バッテリー消費について興味を持つことも勉強と同様に大切なことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする